紫陽花は縁起が悪い??

紫陽花は縁起が悪い??

紫陽花は現在では贈り物に使われたり、非常に華やかなイメージがあることで多くの人に喜ばれる花となっていますが、古くはあまり人気のないものの1つでした。その理由は古くから縁起の悪いものとされ、不運を招いたり、死を導いたりするものと言われることも多かったものです。

豚がラッキーシンボルと言われる由来とは?

ラッキーシンボルとしての豚は、幸運を運んでくれる縁起物として扱われます。日本でもブタの貯金箱は金運アップを狙っており、韓国では十二支のイノシシ年ではなくブタ年が存在しています。

昔ながらのカジノのラッキーシンボル

昔ながらのカジノのラッキーシンボル

皆さんは、カジノのラッキーシンボルと言うと何を思い浮かべますか?色々と人によって感じ方は違うかもしれませんが、多くの方はクラシックスロットと呼ばれるスロットタイプでよくある赤字で書かれたラッキー7のシンボルのイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

カジノボーナスを使ってギャンブル運もアップ?!

カジノボーナスを使ってギャンブル運もアップ?!

当サイトではギャンブルにまつわるあらゆる迷信や幸運アップのお話しをしていますが、今回は迷信だけに関わらず、お得な方法でいかに運気を上げる方法があるかについて紹介したいと思います。

幸運と不運の心理学

幸運と不運の心理学

物事をとらえるとき、結果が良ければラッキー・悪ければアンラッキー、このような口癖で話をする人は多いのではないでしょうか。最も簡単な区別の仕方としてサイコロを使ったゲームがありますが、サイコロを振ることで1~6の中でどのような数字が出現するのか、見事当てればラッキー・外れてしまえばアンラッキーといった結果になるわけです。1~6の中でどのような数字が出現するか、確率は1/6になるのでそれほど大げさなものではないけれども、何かを賭けているときなどは当たらないとアンラッキーになってしまうし、当たればラッキーで済むわけです。この場合は、1つのサイコロだけで出目となる数字を当てるゲームになりますが、数が増えることでその確率はさらに低くなり3個を賭けた場合には出現する数字の数は最低が3で最高が18ですから、難易度も高くなりがちですよね。

幸運をもたらす動物

幸運をもたらす動物

何か新しい事を始める時に、なるだけ成功するように縁起を担ぐような事をすると良いと言われています。縁起というのは吉凶の前触れで、基本的に全ての現象には原因があり条件や相互のものが関係して成立しているもので、条件や原因がなくなれば結果として前触れも起こらないとされています。そのような中でも縁起が良いとされている動物がいて、その動物のものを持っていたり飾ったりするだけで、幸運をもたらすものもあります。商売が繁盛する事を願っている場所には招き猫の置き物を配置したりします。

風水と幸運

風水と幸運

風水とは古代中国で誕生した学問で、環境における気の流れや実際に身体で感じる空気の流れなどを理解し、そこに暮らす人が繁栄するためにどうすればいいのかを実践する方法です。土地そのものを選ぶだけでなく、建物の建て方やインテリアの設置方法に至るまで様々な部分を調節し、よりよく幸せに暮らしていくための学問とされています。

占星術の運

占星術の運

不安な気持ちとなっている時に、元気づけてくれるものがあると、気持ちを前向きにして、新しい人生をスタートさせることができます。一つの参考として占いに注目する方は多く、自分の運勢を占うことで、幸運をつかめるタイミングに積極的に行動を起こせるようになります。

風水と幸運

風水と幸運

男女を問わず幸運を呼び込みたい場合に、風水を活用する人が増えています。風水のアイテムは種類が豊富で、金運やギャンブル運が上がる財布や小物など様々なアイテムがあります。風水とは環境を整えて運を呼び込む環境学の一種で、幸運との関係性は古い時代から伝わっています。実践すると自分の欲しい運が来ますが、運が来るスピードは人によって異なります。

日本で語られる幸運の神々

日本で語られる幸運の神々

日本で語られる幸運の神々で言うと民間信仰発祥の福天が有名で、神道や仏教においても古くから幸運をもたらす神として知られます。中でも吉祥天は幸福や美、そして富の神として崇められ、一部の地域では七福神に加えて八福神とされているほどです。