厄年や厄除けに効果的なパワーストーン3選

厄年や厄除けに効果的なパワーストーン3選

突然交通事故に巻き込まれて怪我をしたり健康診断で今すぐに治療が必要な病気が発覚したりして入院を強いられる、夢のマイホームを手に入れて幸せな生活を送ることが出来ると思っていたら境界線問題・騒音問題というご近所トラブルが待ち受けていた、長年付き合っていて結婚も考えていた恋人にある日突然振られてしまい失恋のショックで立ち直れない、車上荒らしや窃盗や詐欺や空き巣の被害に遭い金銭的にも物理的にも精神的にも大きな損害を被る、身内の不幸が立て続けに重なり悲しみのどん底に突き落とされるなど、生きていると様々なトラブルや不幸に見舞われます。

縁起が悪い・不吉な数字 4

縁起が悪い・不吉な数字 4

日常生活では数字をつかう場面は色々あり、通常は対象物の数や重量などを機械的客観的に判断する目的で使用されるにすぎません。数自体が現在の利用目的にとってどのような意味をもつのか、といった具合で意識が向けられています。

自分に合った開運 パワーストーンの見つけ方

自分に合った開運 パワーストーンの見つけ方

ダイヤモンドやルビー、サファイアなど宝石として珍重されている石から、ターコイズやアメジスト、推奨などの半貴石と呼ばれる石まで地球上には様々な鉱物が存在しますが、これらの鉱物は人間が生まれる遥か昔から大自然の中で長い年月をかけて作り上げられており、地球のパワーそのものを宿していることから「パワーストーン」として呼ばれるようになりました。このパワーストーンは固有のエネルギーに共鳴して力を増幅させる性質があるとされ、日本国内でも三種の神器の1つである勾玉を作るために翡翠が使用されるなど、お守り代わりとして利用されてきました。

2022年 運気を上げるラッキーカラーの財布

2022年 運気を上げるラッキーカラーの財布

良くないことが続いており、2022年こそ運気を上げて収入をアップさせたいと考えている方が結構いるはずです。運気を高める方法は様々なものがありますが、風水で日頃持ち歩いている財布を変えてみることをおすすめします。ラッキーカラーの財布に替えるだけで、幸運を呼び込むことが可能です。

金運アップにおすすめな色の組み合わせ

金運アップにおすすめな色の組み合わせ

風水というワードは聞いたことがあっても、詳しくは知らない、難しそうで試したことはないという人も多いかもしれません。まずは誰しも気になる、金運アップの風水術から気軽に試してみるのもおすすめです。身構えたり何か特別に準備をしなくても、実は身近なところから取り入れることができます。

縁起の悪いプレゼントって?

縁起の悪いプレゼントって?

誕生日やクリスマスをはじめとし、その他にも出産や新築など、様々な場面でお祝いのプレゼントを渡すことも多いかもしれません。このようなギフトを渡す上で大切なことは、何を贈れば喜んでもらえるのか、自分の思いをどうやって伝えればよいのかということです。ギフトを選ぶのは楽しいことでもありますが、実は中には縁起の悪いプレゼントとされているものもあります。昔から縁起が悪いと言われているもの、また語呂合わせが良くないなどのものもありますが、意外にも多くのものが該当するので、頭の片隅に留めておくのも良いものです。まず一つ目に挙げられるものとして、切る、割れる、壊れるものなどが挙げられます。

縁起が悪いと言われている色とは?

縁起が悪いと言われている色とは?

イメージカラーという言葉がある通り、色にはそれぞれに込められた意味があります。例えば、赤色には熱血や情熱、ハートフルな意味合いが込められています。ピンクには幸せや女性的なムードや愛情や可愛いイメージがあり、緑色には平穏や癒しや自然などのイメージを連想させやすいです。

成功や幸運のシンボルはペア(中国の由来)

成功や幸運のシンボルはペア(中国の由来)

日本の占いや魔除けといったものは中国の影響を受けているものが多いです。今回は成功や幸運のシンボルとなる「ペア」の考え方と、その文化を解説します。中国は陰陽(いんよう/おんみょう)という考え方があります。日本人にとっては「陰陽師」と呼ばれる平安時代に活躍した集団で知られますが、この陰陽にはシンボルがありちょうど勾玉を二つ組み合わせたような形をしています。白と黒で表される「太陰大極図」と呼ばれるマークです。白色は陽を表しており、黒は陰を示しています。この二つのペアによって森羅万象を表しています。ポジティブとネガティブ、光と影、暑いと冷たい、能動と受動など物事には2という数字で表現することができると古来の中国人は考えました。

ネズミにまつわる幸運のサイン

ネズミにまつわる幸運のサイン

ネズミとスピリチュアルには関係があって、例えば夢に出てくるなどすると、そこから幸運や吉兆のサインを受け取ることができます。鼠というと動物的にはあまり好まれていませんが、しかし日本文化と根強い関係があるのは確かです。十二支の干支もそうですし、日本人にとって切っても切り離せない文化の1つです。

紫陽花は縁起が悪い??

紫陽花は縁起が悪い??

紫陽花は現在では贈り物に使われたり、非常に華やかなイメージがあることで多くの人に喜ばれる花となっていますが、古くはあまり人気のないものの1つでした。その理由は古くから縁起の悪いものとされ、不運を招いたり、死を導いたりするものと言われることも多かったものです。