縁起の悪いプレゼントって?

縁起の悪いプレゼントって?

誕生日やクリスマスをはじめとし、その他にも出産や新築など、様々な場面でお祝いのプレゼントを渡すことも多いかもしれません。このようなギフトを渡す上で大切なことは、何を贈れば喜んでもらえるのか、自分の思いをどうやって伝えればよいのかということです。ギフトを選ぶのは楽しいことでもありますが、実は中には縁起の悪いプレゼントとされているものもあります。昔から縁起が悪いと言われているもの、また語呂合わせが良くないなどのものもありますが、意外にも多くのものが該当するので、頭の片隅に留めておくのも良いものです。まず一つ目に挙げられるものとして、切る、割れる、壊れるものなどが挙げられます。

縁起が悪いと言われている色とは?

縁起が悪いと言われている色とは?

イメージカラーという言葉がある通り、色にはそれぞれに込められた意味があります。例えば、赤色には熱血や情熱、ハートフルな意味合いが込められています。ピンクには幸せや女性的なムードや愛情や可愛いイメージがあり、緑色には平穏や癒しや自然などのイメージを連想させやすいです。

成功や幸運のシンボルはペア(中国の由来)

成功や幸運のシンボルはペア(中国の由来)

日本の占いや魔除けといったものは中国の影響を受けているものが多いです。今回は成功や幸運のシンボルとなる「ペア」の考え方と、その文化を解説します。中国は陰陽(いんよう/おんみょう)という考え方があります。日本人にとっては「陰陽師」と呼ばれる平安時代に活躍した集団で知られますが、この陰陽にはシンボルがありちょうど勾玉を二つ組み合わせたような形をしています。白と黒で表される「太陰大極図」と呼ばれるマークです。白色は陽を表しており、黒は陰を示しています。この二つのペアによって森羅万象を表しています。ポジティブとネガティブ、光と影、暑いと冷たい、能動と受動など物事には2という数字で表現することができると古来の中国人は考えました。

ネズミにまつわる幸運のサイン

ネズミにまつわる幸運のサイン

ネズミとスピリチュアルには関係があって、例えば夢に出てくるなどすると、そこから幸運や吉兆のサインを受け取ることができます。鼠というと動物的にはあまり好まれていませんが、しかし日本文化と根強い関係があるのは確かです。十二支の干支もそうですし、日本人にとって切っても切り離せない文化の1つです。

紫陽花は縁起が悪い??

紫陽花は縁起が悪い??

紫陽花は現在では贈り物に使われたり、非常に華やかなイメージがあることで多くの人に喜ばれる花となっていますが、古くはあまり人気のないものの1つでした。その理由は古くから縁起の悪いものとされ、不運を招いたり、死を導いたりするものと言われることも多かったものです。

豚がラッキーシンボルと言われる由来とは?

ラッキーシンボルとしての豚は、幸運を運んでくれる縁起物として扱われます。日本でもブタの貯金箱は金運アップを狙っており、韓国では十二支のイノシシ年ではなくブタ年が存在しています。

昔ながらのカジノのラッキーシンボル

昔ながらのカジノのラッキーシンボル

皆さんは、カジノのラッキーシンボルと言うと何を思い浮かべますか?色々と人によって感じ方は違うかもしれませんが、多くの方はクラシックスロットと呼ばれるスロットタイプでよくある赤字で書かれたラッキー7のシンボルのイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?

カジノボーナスを使ってギャンブル運もアップ?!

カジノボーナスを使ってギャンブル運もアップ?!

当サイトではギャンブルにまつわるあらゆる迷信や幸運アップのお話しをしていますが、今回は迷信だけに関わらず、お得な方法でいかに運気を上げる方法があるかについて紹介したいと思います。

幸運と不運の心理学

幸運と不運の心理学

物事をとらえるとき、結果が良ければラッキー・悪ければアンラッキー、このような口癖で話をする人は多いのではないでしょうか。最も簡単な区別の仕方としてサイコロを使ったゲームがありますが、サイコロを振ることで1~6の中でどのような数字が出現するのか、見事当てればラッキー・外れてしまえばアンラッキーといった結果になるわけです。1~6の中でどのような数字が出現するか、確率は1/6になるのでそれほど大げさなものではないけれども、何かを賭けているときなどは当たらないとアンラッキーになってしまうし、当たればラッキーで済むわけです。この場合は、1つのサイコロだけで出目となる数字を当てるゲームになりますが、数が増えることでその確率はさらに低くなり3個を賭けた場合には出現する数字の数は最低が3で最高が18ですから、難易度も高くなりがちですよね。

幸運をもたらす動物

幸運をもたらす動物

何か新しい事を始める時に、なるだけ成功するように縁起を担ぐような事をすると良いと言われています。縁起というのは吉凶の前触れで、基本的に全ての現象には原因があり条件や相互のものが関係して成立しているもので、条件や原因がなくなれば結果として前触れも起こらないとされています。そのような中でも縁起が良いとされている動物がいて、その動物のものを持っていたり飾ったりするだけで、幸運をもたらすものもあります。商売が繁盛する事を願っている場所には招き猫の置き物を配置したりします。