メインエントランスからの入り口

ギャンブルの迷信:メインエントランスから入る

迷信信念はギャンブラーの間で人気があり、なぜそれが簡単か分かります。結局のところ、大量の資金と高額の利害関係が関与しており、選手たちは自分の好意でオッズの小さなヒントから利益を得ることができます。多くのギャンブラーの心の中で、彼らが迷信に近づくほど、より多くのお金がポケットで終わる。

これらの信念は、時には国ごとに異なり、あらゆる種類の行動を含む、世界中に広がっています。たとえば、幸運な色や幸運の魅力を身につければ、勝利する可能性が高くなると考える人もいます。ゲームの途中では、勝つチャンスを減らすと考えているので、他の人は自分のお金を数えません。歌うか口笛を吹くのも悪いことです。ギャンブルの世界では、ギャンブルをする間に足を横切ることを忘れることができます。しかし、あなたはカジノのメインエントランスから入るべきではないという成長する迷信について聞いたことがありますか?

迷信

すべてのギャンブルの迷信の中で、これはブロック上で最新のものの1つです。多くのギャンブラーは、正門を通ってカジノに入ると、あなたに悪い呪いが加わることを避けるべきだと考えています。あなたがそうするとき、それは獣の口から入ることに似ていると考えられています。まあ、それは肯定的な経験のようには聞こえません!私は誰もカジノで飲み込んで噛んで吐きたいとは思わない。ギャンブラーは代わりに、カジノに入るためにサイドまたはバックの入り口を見つけることになるので、おそらく勝つためのより良いチャンスがあります。

可能な原点

この迷信は新しいものの1つなので、起源はより簡単にトレースされます。信念は実際にカジノから始まった。 MGMスタジオがラスベガスでカジノをオープンしたとき、彼らはメインの入り口をライオンの口にするように設計しました。ユニークで興味深いフィーチャーの一方で、ライオンの入り口が彼らに背を向けました。ギャンブラーは、獣の口に入ってカジノに入ることを関連づけ始めました。彼らはそうしたら彼らが勝つことはないと考え始めました。信念が広がるにつれて、ギャンブラーは、カジノの入り口に入ることは不運であると信じていました。貨幣が危機に瀕していると、多くの人々は不運でチャンスを取ることを望んでいません。結局のところ、MGMはこのような一般的な信念であり、ギャンブラーを延期していたので、彼らの入り口を改装しなければならなかった。彼らが改造の一環として別の動物を選んだとしたらどうでしょうか?この迷信は最初に存在しなかったかもしれません!

だから、次回にカジノに向かい、疫病のような正面玄関を避けている人がいたら、なぜあなたはその理由を知るでしょう。あなたは獣の口を勇気づけるチャンスを試すか、この迷信の後にあなたに幸運がもたらされるかどうかを見て、別の入り口を見つけることができます。あなたは、決して知らない!

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.