風水と幸運

風水と幸運

風水とは古代中国で誕生した学問で、環境における気の流れや実際に身体で感じる空気の流れなどを理解し、そこに暮らす人が繁栄するためにどうすればいいのかを実践する方法です。土地そのものを選ぶだけでなく、建物の建て方やインテリアの設置方法に至るまで様々な部分を調節し、よりよく幸せに暮らしていくための学問とされています。

上手に活用する事で人生に幸運を運ぶと考えられており、日本では奈良時代に平城京・平安京を建てる時に活用されましたが、その後徐々に忘れられてしまいました。しかし、1990年代から徐々に復活を遂げ、現在多くの人が幸福になるための方法として理解しています。現在に生きる人々の生活を見直し、自然の流れを理解してより良く幸せに生きるために、古代から与えられたヒントといえるでしょう。

風水で最も有名なのは「西に黄色い物を置くと、金運が上がる」と紹介している物で、あまりよく知らない人でも何となく理解している人は少なくありません。実際には西に黄色い物を置くだけでなく、様々な方法があるため、自分の生活に取り入れてみましょう。

例えば、家の中に余分な物を散らかしておかないという物があります。家の中が汚れている、物が散らかっている家は幸せが立ち寄りにくいと考えられている為、なるべく毎日家の中をきれいにしましょう。特にトイレをきれいにすると、金運を飛躍的にアップすると考えられています。トイレの埃を取り、タンクや便座・壁・床をきれいに拭くことで良い運が立ち寄りやすくなるでしょう。また、健康運もアップしやすくなるため、健康でお金に恵まれたいと考えるならトイレ掃除が一番です。

ギャンブル運をアップする方法もあります。ギャンブル運を高める方法としては、掃除は基本として、それ以外の部分にも気を配ったほうがいいでしょう。いつも着る服や財布、バッグなどの色を金運と相性の良い色にしてみませんか。土の気を持つ色であれば、ギャンブル運を高めることが期待できます。ブラウンやベージュ、黄色・オレンジなどの色が最も良いとされている為、普段使う色を見直し、取り入れてください。

なお、台所のシンクをきれいにすると、更にお金が貯まりやすくなります。水周りは常日頃から清潔にしておくと、金運に良い影響をもたらす為、宝くじなどをあたりやすくしたいなら、まず台所や洗面所、風呂場などをきれいにすることも忘れないでください。きれいにしてすぐ運気アップにつながるわけではなく、1か月から3か月ほどたってから効果を実感する人が多いといわれている為、3か月まずはきれいにすることを試してみましょう。

Both comments and pings are currently closed.

Comments are closed.