ダイスを吹く

ダイスを吹く

あなたがカジノを歩き回ると、異なる迷信が続いていることに気付くはずです。赤い身に着けている人が珍しい人でも、人が指先を横切っている人でも、この微妙な行動は実践者の好奇心を助長するために実践されています。結局のところ、それは意味をなさない。危険なゲームが行われると、たくさんのお金が流れていて、人々は幸運になりたいです。ほとんどの人は、自分のチャンスを向上させるためにできることをします。いくつかのギャンブラーは、彼らの成功は厳密に迷信のセットに従っていることによると誓っただけです。

ほとんどのカジノやカジノ以外の世界のサイコロのゲームでも見られる1つの有名な迷信は、サイコロを吹く行為です。実際に、あなたはおそらく、あなたがアプローチするどのクラップステーブルでもこれを見るでしょう。多くの人がなぜこのような行動をしているのか分からず、ダイスを投げる前は「あなたがしていること」だけです。さて、この迷信とそれがどこから来たのかを詳しく見てみましょう。

迷信

ダイスを吹くことは、世界で最も一般的な迷信の一つです。それは映画では、ロールバックされる前に人のサイコロに吹かれている美しい女性たちを見るのが普通です。彼らはサイコロのような特定のゲームで転がされる前にサイコロを振ると、ギャンブラーが正しい番号を振るのに役立つと信じられています。おそらく幸運をもたらすのに役立つだろう。ギャンブラーはしばしばカードを吹き飛ばしたり、幸運のためにダイスをこすります。これは、多くの人が現金で自分のポケットを埋める助けと信じていることを実行する最も簡単な迷信行為の1つです。

可能な起源

あなたはおそらく、映画の中でサイコロを吹いている人たちを見ているだろうが、迷信はハリウッドやカジノから来たものではない。多くの迷信的な信念と同様に、サイコロを吹く行為は何百年も前に戻ってくると言われています。この迷信の起源についての2つの一般的な考えがあります。最も可能性の高い話は、ギャンブルの初期段階に戻っています。一部のギャンブラーは、サイコロの一面を吹き飛ばされたときにアクティブになる粘着性のある物質でコートします。他の人は、ギャンブラーがサイコロを払うだけでロールを詰めてロールが邪魔されないようにして、初期のストリートゲームに戻ってくると信じています。いずれの起源が真実であっても、いずれかがサイコロを吹き飛ばしても、世界中に広がっていて、まだこの日までに行われています。

迷信は合理性の点で疑わしいものですが、それは非常に一般的であり、多くの人々によって強く信じられています。興味深い?あなたは、サイコロを吹いてあなたのオッズを向上させるかどうかを知るために、次にカジノにいるときに試してみてください。

赤い身に着ける

迷信賭博:赤をかぶって

世界中にはたくさんの迷信の信念が存在します。実際、中国文化にはおそらく他の文化があります。彼らの文化では、これらの信念を厳密に従えば、幸運と幸運をもたらすと考えられています。一部の信念は外部者にとって奇妙に見えるかもしれませんが、信じられ、中国人や世界のギャンブラーが続きます。中国人に由来する迷信の例としては、ギャンブルの神々に幸運をもたらしてくれるように祈ること、ギャンブル中に誰とでも肩に触れさせること、そしてギャンブル中に本を読むことについて話すことは含まれていません。別の人気のある迷信的な考えは、あなたが不運を抱えている場合は手を洗うことです。しかし、この記事では、最も人気のある中国の迷信的な信念について話します。赤い身に着ける。この迷信、その起源、そしてギャンブラーがそれを信じる理由を見てみましょう。

迷信

中国人にとっては、赤は火に対応し、究極的には幸運と喜びを表します。赤は中国文化の多くの場所、特に休暇中に発見されますが、ギャンブルの共通点もあります。中国人は赤い、特に赤い下着を身に着けていると信じて、ギャンブルの神々からたくさんの幸運をもたらします。多くの中国人は、これが大部分の運をもたらし、ほとんどのギャンブラーがそれを習慣にすると信じています。さらに、それは外に出るのは簡単な迷信だ。あなたは赤いブラジャー、赤いボクサー、赤いブリーフ、または赤いアンダーシャツを着ているかどうかは関係ありません。あなたの服の下に赤い服を着ている限り、あなたは幸運を祈ることになっています。

可能な起源

この迷信はしばらくありましたが、映画カンフー麻雀で普及しました。さらに、赤は中国文化の中でも人気のある色で、何世紀にもわたっています。赤は毎日の生活の中で一般的に使われています。彼らは住宅やビジネスを飾るために赤いランタンを使用しています。赤い "xi"(それは幸福を意味する)の二重列は一般的にドアやゲートに掲示されます。赤は、結婚式、お祝いの祝典、お祭りで一般的に着用されます。それで、あなたがギャンブル中に赤い服を着ることは幸運であると考えられます。

ギャンブラーは地球上で最も迷信の少ない人々の一人になることができます。彼らが迷信の行為が勝利の可能性を高めることができると信じるならば、おそらくそれを行うでしょう。ギャンブルの神に祈っても、他のプレイヤーとの肩にも触れたり、幸運な赤い下着を着ていなくても、勝利のチャンスを高めることができれば、人々はそれをやります。

これらのプラクティスが実際に機能するかどうかはまだ証明されていませんが、これらの一般的なプラクティスは今日まで行われています。この一般的な信念は、中国に属するだけではありません。あなたがギャンブルをしている間に赤を身に着けてチャンスを上げると信じたら、なぜそれを試してみませんか?彼らはカジノにいるとき、誰もが良い幸運を使用することができます。

世界で最も一般的なギャンブルの迷信

良いギャンブラーは仲間のプレイヤーに迷信に従うか、幸運を祈るためにテーブルやマシンに近づくたびに幸運な魅力があることを認めません。少数ではあるが、勝利のために技能以外の目的や行為を信じることを認められるのは貧弱な形であろう。しかし、世界中のギャンブラーが共有するいくつかの興味深い迷信をもたらすギャンブルの儀式には、必然的にパターンが入り込むことは事実です。

最近の大手インターネット会社の調査によると、ギャンブラーの80%はギャンブルの習慣に関して特定の儀式、魅力または迷信を経験しています。これらの中で最も一般的なものは、食べ物、衣服、または反復ジェスチャーに関連しています。これには、ウサギの足、幸運なコイン、赤い服、幸運な衣服、特定の料理を食べたり、遊びの前に特別なカクテルを楽しんだり、 、あなたの指を渡したり、いつもいつもいつも特定の手で遊んでいます(選択は限られていますが、それにもかかわらず迷信賭博者にとっては非常に重要です)。

迷信は笑われてはいけません。あなたが勝利のチャンスを増やすためにあなたの力であなたのすべてをやったと思うのは、それ自体は知られていない、ギャンブルの行為全体に対するコントロールの安心感を提供します。ほとんどの場合、幸運はスキルと同じくらい答えています。あなたが自信を持ってコントロールしていると感じたら、合理的な意思決定を行い、高い目標を立てる間は静かになります。ユニークなアイテムや行為にリンクされたより個人的な迷信を脇に置いて、最も人気のある普遍的な賭博の迷信のいくつかのカウントダウンとあなたの利点にそれらを使用する方法。

サイコロで吹く

これは、カジノをテーマにした映画やクリップで人気があります。スローモーションで大胆なロタリオやエレガントなビクセンの吹き出しが、テーブルの向こう側に飛び乗るサイコロの唇から吹き飛ばされた空気を吹き飛ばしています。この伝統を維持しているほとんどの人々は、習慣以外の理由で説明することができなくなっており、その起源は熱く議論されています。大都市の平均的な通りでは、吹き飛ばしはダイスがきれいで、トラブルを起こさないようにすることです。 1つの代替的な説明は、詐欺師は、ロールアップする前にその側の空気を急速に吹き付けることによって活性化される粘着性物質で着陸させたい側をコートすることである。実際にこれらの場合、吹くことは本当にあなたの勝利の可能性を高めることができますが、今は他の何よりも熱気です。

13番

あなたが逃げ出して13番の賭けを始める前に、この迷信は不運なものであり、運の恩恵ではなく、少なくともほとんどの文化の中での1つです。   ほとんどのギャンブラーは、可能なときはいつでも、ルーレットのホイール上で、ベットのサイズで、または日付でさえ、いつでもこの数字をクリアしようとします。多くの常連客は、13 番目の金曜日のカジノフロアを回避できますが、迷信に購入していない投じがあまり混雑したテーブルを利用し、クライアント数のディップを補償する、高い賭けになることが知られています。あなたは常に数字13を避けることはできません。カードの典型的なデッキでは、各スーツに13の値があり、米国のフラグには13のストライプがあります。しかし、イタリアではその数はその幸運のために賞賛されており、迷信のために数を拒絶するという考えはほとんど知られていない。

メインエントランス

入り口が動物の口に似ていれば、カジノに入ることが珍しいことではありません。これは、ギャンブルの売上高でラスベガスをはるかに上回るマカオの世界の賭ける首都が見つかるはずの中国で最も一般的です。したがって、マカオで取引をしている米国の主要ギャンブル企業の1社が、1990年代にラスベガスの新しいカジノを発表し、巨大なライオンの頭を入り口として誇っていると信じている。パンターは何でも賭けるために野獣の口を突き抜けなければならなかったので、中国のギャンブラーは建物の中に足を置くことから大きく外された。自分自身を傷つけないために、会社は改装してライオンを取り除き、迷信賭博者がカジノに入ったときに悪い運がもたらされる恐れから解放することを許可しました。

噴水のためのペニー

コインを噴水に投げ込んで、愛、富、健康の秘密の願いをすることについて、とてもロマンチックなことがあります。ラスベガスや他のギャンブルのスーパーハイウェイでは、人々の迷信に魅了されることを目的とした噴水が設置されているため、夜間のアドレナリン・ポンピング・ハイステークスの試合に出かける前に、水晶の深淵に入り、最高のものを願っています。もちろん、噴水も美しいハイライトを提供しますが、カジノのオーナーには、勝利を願う気持ちでお金を投じることを奨励することは、ちょっとした副作用になることはありません。大当たりを払う!

マシンに対する人間

ポーカー、クラップス、ルーレットをするときに新しいテーブルに変更しないのは一般的な迷信だが、同じスロットマシンに挑戦しようとするのは同じことだが、あなたが新しいプレーヤーだと思うように試してみてください。信じられないことは、新しくクリーンなオッズを扱うことです。マシンはあなたがすでに棺を空にしたこと、またはすでに貨幣の積み荷を失ったことを認識しません。これは、新しいスロットカードを使用するか、すべての賞金を払い戻し、定期的に再開することによって行うことができます。あなたは、あまりにも人間的なやり方でマシンを扱ったり、それを撫でたり、話したり、時にはキスや舐めをする多くのスロットプレーヤーを見ることができます。迷信のように、これは信者のためにゲームに実際に影響を与えるよりも多くのものですが、ギャンブラーを幸せにしてマシンを壊さないなら、それはあまりにも悪いことではありません。

ルーレットのスリープナンバー

ルーレットは、修道院に居住している間にフランスの天才によって考案された、数学と物理学の概念の生存性を証明するために作られたゲームです。それでも、人々は車輪を打ち、ボールが落ちる数を予想して、重力のランダムな力を彼らの利益のために曲げることができるものにする方法を模索してきました。結果を制御するためのすべての方法のうち、幸運な数字の考え方です。しかし、ギャンブラーの間で重要なのは、単に幸運な数字を演奏することよりも、ルーレットで眠っている数字を使うことです。

どのように睡眠の数字が働く

睡眠の数字は、車輪のいくつかのスピンで休止していたものです。人々がしばらくプレイしているのを見て、11人がしばらくヒットしていないことに気づいたとしましょう。この休眠は冷たい数字として11を指定し、共通の迷信によれば、その数が上がっている可能性が高い。もちろん、正直なルーレット・ホイールは無作為に作られているので、経験豊富なギャンブラーがこの方法をある程度使用することを止めるわけではありませんので、考えるよりも数学ではこの概念の基礎がありません。

ホイールの仕組み

もちろん、慣性以外の愛人がいないことを知っているプロのギャンブラーの世界では、この賭けの方法についてかなりの批判があります。あなたの価値がある睡眠の数字に賭けをするための逸話的な物語以外の証​​拠はほとんどありません。結局のところ、3時間で36の数字を30分以内にはるかに少なくなる可能性はほとんどありません。ルーレットは幸運とチャンスのゲームですが、眠っている数字をプレイすることを本当に望んでいるのであれば、そのような賭けの方法では証明されていない方法もあります。

愛を広める

あなたが眠っている数字にベットしようとする必要がある場合、それについて行く最善の方法は、一度に複数の数字にお金を賭けることです。このテクニックは複数のラッキーナンバーを再生するのと似ていますが、スリープナンバーであると考えられる数字に応じてナンバーがシフトします。この方法はあなたが1つの睡眠ルーレット番号にあまりにも付着するようになるという罠に落ちるのを防ぎます。

ダウンサイド

長時間停滞していることが知られているので、寝ている番号に長時間座っていると危険です。例えば、1回の試合では、ルーレットをするときに数学を研究する人以上の558回のスピンが起こった後、11番の数字が出てこなかった。一般的に、数字は470回のスピンで少なくとも1回は出現すると予想されるかもしれません。しかし、この種の仮定は明らかにコストがかかる可能性があります。睡眠の数字に賭けることを計画している場合は、最良の結果を得るための別の戦略と組み合わせてください。

ハンカチに座って

ギャンブラーは、ルーレットやポーカーの発明よりも前に、新しい世界の発見と植民地化の時代から、幸運の魅力のためにハンカチを使用する傾向がありました。それで、幸運を確実にするために座っていることに関する特定の迷信が依然として流行していることは驚くことではありません。この種の幸運のヒントは、ドアに面する椅子に座っていると同時に普遍的ですが、他のギャンブラーと遊んでいるときには、かなり効果的な心理的ツールになることもあります。

座席、ハンカチ、ターニング・ラック

幸運を賭けていることは常にギャンブラーの関心事であり、ハンカチはそのことにある程度の役割を果たしています。単純に座っている以外に、ハンカチを使ってギャンブルをしている間に、運をリセットする手段がいくつかあります。

1つの方法は、椅子を移動させ、もちろん椅子がドアに向くようにハンカチを移動することです。このテクニックは、あなたが蓄積した可能性のあるマイナスの幸運を取り除き、あなたに新鮮なスタートを与えると言われています。この技術は、あなたを暖炉に戻すことによっても行うことができます。この種の操縦は、あなたの幸運を洗練するための方法と同様に相手の頭に入る良い方法であることが知られています。

あなたがハンカチを持っているのを見るかもしれないもう一つのことは、立ち上がって座席から取り出し、3回座っている椅子の周りを歩いて、ハンカチを後ろに置くことです。他の人々は起立して座席を回し、座って椅子を回して運を回すことがよくあります。

ハンカチと象徴

ハンカチの他の用途は過去に流行しており、例えばギャンブラや戦士の運勢に多大な影響を及ぼしています。

ハンカチ騎士

ヨーロッパは中世の間に大きな混乱に直面していましたが、兵士や騎士たちは何らかの形で運を保つことを考えていました。多くの場合、これは騎士や兵士が愛する人にハンカチを与え、ヘルメットや手袋の下に戦闘に出たときに手錠をつかむという形をとっていました。この種のものは、年を経て兵士の間で伝統となり、彼らの多くはギャンブラーだったので、彼らは戦場やゲームテーブルに運ぶことを模索しました。

ハンカチと幸運の伝統

幸運をハンカチに結びつける多くの伝統のうちの1つは、さようならと幸運を言う方法として人に人を与えることです。過去には、持ち物の近くにハンカチを置くことは、あなたを奪われないようにすると信じられていました。フィリピンでは、人が射撃星を見るとき、あなたの幸運を確実にするために、あなたのハンカチに結び目をつけるべきです。あなたの幸運を魔法のような魅力に結び付けることは、あなたを肯定的に保ち、自分自身を損失に陥らせないための確実な方法です。

インデックス指でお気に入りのカードに触れる

彼らが賭けるときに運を増やそうとする方法と、他よりもうまくいく方法がたくさんあります。人々は幸運の魅力を持ち、特定のカジノでのみギャンブルを行い、特定のゲームでは賭けるだけです。しかし、最もシンプルな方法の1つと、ポーカープレイヤーの場合、潜在的に最も危険なのはあなたの人差し指であなたのお気に入りのカードに触れることです。

あなたができるときとできないとき

あなたはこれをギャンブルの世界で最も破壊的で幸運な儀式と考えることができます。このシナリオでは聖人として許しているディーラーからデッキを受け取り、自分の人差し指で好きなカードや幸運なカードに触れます。運が確実に保たれるように、カードに触れる前に3回咳をしなければならないという報告もありました。もちろん、自宅やカジノのすべてのディーラーが、カードを整理しておくのが仕事であるため、誰かにこれをさせるわけではありませんが、過去にはこれは多くの尊敬されるギャンブラーの習慣でした。例えば、ガンスリンガーとギャンブラードクホリディは同じ傾向を持つと噂されており、かなり有益で豊富なギャンブラーでした。

不正行為

この幸運の儀式が時々目に浮かぶ理由の1つは、ディーラーやピットボスがカードをマークして正当な理由で誤って解釈する可能性があるということです。カードに印を付けることは、インクや他の媒体を使用してデッキ内のカードを追跡することで、好都合な手札を構築して賭けを決定することです。あなたの人差し指であなたの好みのカードに触れる儀式は、それがほとんどのカジノであなたを困らせることができる理由であるその行動を隠す方法です。

あなたの運を高める他の方法

上記の方法であなたが実際に選択したカードに手を触れることができない場合は、ギャンブルの設定であまり目立たないまたは受け入れやすい、あなたの運を増強しリセットするいくつかの方法があります。最初に、あなたが選んだカードを探すのではなく、扱っている場合は、単にカードのデッキを吹くだけで自分の運を安定させることができると主張されています。運をリセットしようとする人々が一般的に使用している別の方法は、座席から起立してテーブルに戻って座席に戻すことです。運が必要な場合は、座席を回転させて座席に座って座ってください。あなたはテレビやカジノでポーカートーナメントで行われたことを見ているかもしれません。

これらの方法は、敗戦後に精神的に自分自身をリセットし、頭を体に戻すのに役立ちます。時には不運のストリークがあなたの頭の中にあり、悪い決定と失われた賭けの多くの形を取ることができます。いくつかの人々にとって、これは幸運が意味するものです。

吹き鳴らすか歌う

迷信になると、笛吹きや歌声は、人々の心と文化意識のタブーに特別な場所を持っています。シンプルな思考のない活動と、シンセサイザーが歌っているほぼ神秘的な影響を取り巻くいくつかの伝説とタブーがあります。コミュニティとしてギャンブラーは、幸運の力を非常に認識している、ギャンブルテーブルでこれらの2つの活動と同様の関係を持っている。これらのタブーの歴史的背景や賭博を取り巻く文化を考えると、なぜあなたがギャンブルをしている間に口笛を吹くのは良い考えではありません。

 

夜と日本のホイッスル

 

笛吹を取り巻く最も古い迷信の1つは日本にあり、それは国の賭博の伝統に結びついています。伝統によると、多くの人々が夜に笛を避けている理由は、表ではなく、笛がどこからも蛇を呼び起こすという事実と関係している。笑い声が笑う蛇のように迷信に比喩的な意味がある頻繁に賭けるテーブルで作り出すことは一般的に欺瞞である。それから、笛が天狗を誘うという信念があります。この迷信は、あなたの賞金からあなたを解放しようとしている人々が、さらに一歩進んで、資金のためにあなたを誘拐するという考えにつながっていました。

 

ホイッスルとセーラー

 

デフォルトで迷信になっていた他のビッグタイムギャンブラーのいくつかは船員だった。船員たちは、彼らの生活が常に危険にさらされていることを知っていました。彼らは海を越えて次の遠足を乗り越えるためにできるだけ多くの運を築くために最善を尽くします。この感情は船員がドッキングしたときに賭けたやり方にも反映されました。海では、ホイッスルは海の風に挑戦して不運を招く方法で、余分な現金を支払うプレイカードでも同じことが行われました。

 

歌と悪い幸運

 

ホイッスルは、不運を招くことが知られている唯一の活動ではありません。自分の運を悪くするために歌が知られています。 1つの例は、単に通りで歌うと、あなたに悪いことは何ももたらさないということです。朝の7時前のある歌によれば、夕方までには不運が招かれるだけです。同様の迷信は、夕食のテーブルで歌う行為を取り囲んでいました。ベッドの前に夕食のテーブルで歌っていたら "悪があなたを得て、あなたは死んでしまいます"。

 

ギャンブルテーブル

 

西洋のギャンブルテーブルで笛を吹く迷信さえ。この笑い声の迷信は、誰かが墓地を歩いているときに笛を吹くという恐ろしい恐怖の中で起きている。あなたの唇の曲を墓地を横切る行為は、同じ種類の悪い運を賭博テーブルに運ぶでしょう。この深みのあるタブーは、なぜ偽のような賭博テーブルで笛を吹くのかの一部です。