「ラッキーシート」に座る

ギャンブラーの場合、運はすべて一貫性があります。遊んでいるゲーム、手に入れたドリンク、遊んでいるテーブル、これらのすべては、スポーツを愛するものの一部であり、彼らが勝つのに役立つと信じているものの一部です。たとえギャンブラーが勝つ傾向がなくても、彼らは儀式と一貫性に依存することを行い、彼らがプレーする方法を完全に制御し、彼らがテーブルまたはスロットマシン。ギャンブラーの間での慎重な検討事項の1つは、ラッキーな席です。

ギャンブルで遊ぶ時に犬を部屋に入れない?

私たちのほとんどは犬を愛しています。そして、人の親友にギャンブルを結びつけるためのある程度の知識があります。しかし、それはカードをプレイすることになると思います。あなたのおしゃぶりを部屋に持ち込むのは大きな間違いです。ギャンブラーがある限り、52カードデッキを使用せずにポーカーをプレイした日までに戻って、ポーカーと呼ばれる前でも、犬を部屋に連れて来るのは禁忌でした。実際、あなたはポーカーをしている犬の肖像を知っていますか?それは内部ギャンブルのジョークです。迷信によると、そのテーブルの犬はその日を過ごすつもりはない。肖像画の中のすべての混乱は、ポーカーテーブルの犬が悩みに過ぎないことを示すためのものです。

50ドル紙幣で遊ぶのはタブー

賭けテーブルで最も無害であると感じるもののいくつかは、私たちがプレーする方法や運がどのように進むかに影響を与えることがあります。そのうちの1つは、50ドル紙幣で遊ぶことに関する面白い迷信です。この50ドル紙幣に対するタブーは、賭けの世界の特徴の1つとなっています。最も熟練したプロのポーカープレーヤーでさえ、失った現金の先駆者として50を見ています。しかし、人々がこの特定の迷信を持つ理由はたくさんあります。あなたがスキルと同じレベルに運を置く人であれば、50は、一見ギャンブルのために作られていない法案です。

足を組む

あなたの足を組んだ姿勢

ギャンブラーは、ゲームが彼らよりも大きく、いくつかのことはコントロールできないことを知っています。数字は常に一定の意味を持ち、私たちの影響力は決して完全ではないので、ほとんどの人は私たちができるあらゆる利点を試してみる。ほとんどの人がテーブルに向くのが好きなカードテーブルに座ったときに気づいたことはありますか?その理由は、あなたの足を横切ることがテーブルの騒動を引き起こす可能性があるからです。テーブルであなたの足を横切ることは、不運を招くことです。

ナンバー13

ナンバー13

悪名高い数字はありますが、私たちの運が13という数字になるほど多くの影響があります。私たちのギャンブラーはすべて、確率を出してパターンを探しますが、無意識のうちに行っても、私たちがこの番号を見て、私たちの多くが私たちの賭けとお金で特別な世話をするとき、非常に迷信であると自分自身を見てください。

借入金で遊ぶと勝ちやすい?

借入金で遊ぶ

シェイクスピアはかつて「借り手でも貸し手でもない」と書いていたので、この男は決してギャンブラーではないと思うかもしれませんが、歴史によればあなたは間違っています。資金を借りることは、常にギャンブルの世界の一部であり、良いことと悪いことのためであり、熱心なギャンブラーにお金を与えることは、損失をもたらすことなく金銭を得ることにつながります。伝説によると、誰も借りたお金を使って賭けたときに失ったことはありません。このお金にまつわる迷信はあなたのお金を借りようとしている人が言うかもしれない便利なもののように聞こえるかもしれませんが、このクレームの背後にはプロのギャンブラーがいて、世界で最も有名なギャンブルのいくつかの場所で積極的にプレーヤーをサポートし、整頓された額

メインエントランスから入る

迷信信念はギャンブラーの間で人気があり、なぜそれが簡単か分かります。結局のところ、大量の資金と高額の利害関係が関与しており、選手たちは自分の好意でオッズの小さなヒントから利益を得ることができます。多くのギャンブラーの心の中で、彼らが迷信を信じるほど、より多くのお金がポケットに入る。

これらの信念は、時には国ごとに異なり、あらゆる種類の行動を含む、世界中に広がっています。たとえば、幸運な色や幸運の魅力を身につければ、勝利する可能性が高くなると考える人もいます。ゲームの途中では、勝つチャンスを減らすと考えているので、他の人は自分のお金を数えません。歌うか口笛を吹くのも悪いことです。ギャンブルの世界では、ギャンブルをする間に足を横切ることを忘れることができます。しかし、あなたはカジノのメインエントランスから入るべきではないという成長する迷信について聞いたことがありますか?

迷信

すべてのギャンブルの迷信の中で、これはブロック上で最新のものの1つです。多くのギャンブラーは、正門を通ってカジノに入ると、あなたに悪い呪いが加わることを避けるべきだと考えています。あなたがそうするとき、それは獣の口から入ることに似ていると考えられています。まあ、それは肯定的な経験のようには聞こえません!私は誰もカジノで飲み込んで噛んで吐きたいとは思わない。ギャンブラーは代わりに、カジノに入るためにサイドまたはバックの入り口を見つけることになるので、おそらく勝つためのより良いチャンスがあります。

可能な原点

この迷信は新しいものの1つなので、起源はより簡単にトレースされます。信念は実際にカジノから始まった。 MGMスタジオがラスベガスでカジノをオープンしたとき、彼らはメインの入り口をライオンの口にするように設計しました。ユニークで興味深いフィーチャーの一方で、ライオンの入り口が彼らに背を向けました。ギャンブラーは、獣の口に入ってカジノに入ることを関連づけ始めました。彼らはそうしたら彼らが勝つことはないと考え始めました。信念が広がるにつれて、ギャンブラーは、カジノの入り口に入ることは不運であると信じていました。貨幣が危機に瀕していると、多くの人々は不運でチャンスを取ることを望んでいません。結局のところ、MGMはこのような一般的な信念であり、ギャンブラーを延期していたので、彼らの入り口を改装しなければならなかった。彼らが改造の一環として別の動物を選んだとしたらどうでしょうか?この迷信は最初に存在しなかったかもしれません!

だから、次回にカジノに向かい、疫病のような正面玄関を避けている人がいたら、なぜあなたはその理由を知るでしょう。あなたは獣の口を勇気づけるチャンスを試すか、この迷信の後にあなたに幸運がもたらされるかどうかを見て、別の入り口を見つけることができます。あなたは、決して知らない!

サイコロに息を吹きかける

あなたがカジノを歩き回ると、異なる迷信が続いていることに気付くはずです。赤い身に着けている人が珍しい人でも、人が指先を横切っている人でも、この微妙な行動は実践者の好奇心を助長するために実践されています。結局のところ、それは意味をなさない。危険なゲームが行われると、たくさんのお金が流れていて、人々は幸運になりたいです。ほとんどの人は、自分のチャンスを向上させるためにできることをします。いくつかのギャンブラーは、彼らの成功は厳密に迷信のセットに従っていることによると誓っただけです。

ほとんどのカジノやカジノ以外の世界のサイコロのゲームでも見られる1つの有名な迷信は、サイコロを吹く行為です。実際に、あなたはおそらく、あなたがアプローチするどのクラップステーブルでもこれを見るでしょう。多くの人がなぜこのような行動をしているのか分からず、ダイスを投げる前は「あなたがしていること」だけです。さて、この迷信とそれがどこから来たのかを詳しく見てみましょう。

迷信

サイコロに息を吹くことは、世界で最も一般的な迷信の一つです。それは映画では、ロールバックされる前に人のサイコロに吹かれている美しい女性たちを見るのが普通です。彼らはサイコロのような特定のゲームで転がされる前にサイコロを振ると、ギャンブラーが正しい番号を振るのに役立つと信じられています。おそらく幸運をもたらすのに役立つだろう。ギャンブラーはしばしばカードを吹き飛ばしたり、幸運のためにダイスをこすります。これは、多くの人が現金で自分のポケットを埋める助けと信じていることを実行する最も簡単な迷信行為の1つです。

可能な起源

あなたはおそらく、映画の中でサイコロに息をを吹いている人たちを見ているだろうが、迷信はハリウッドやカジノから来たものではない。多くの迷信的な信念と同様に、サイコロを吹く行為は何百年も前に戻ってくると言われています。この迷信の起源についての2つの一般的な考えがあります。最も可能性の高い話は、ギャンブルの初期段階に戻っています。一部のギャンブラーは、サイコロの一面を吹き飛ばされたときにアクティブになる粘着性のある物質でコートします。他の人は、ギャンブラーがサイコロを払うだけでロールを詰めてロールが邪魔されないようにして、初期のストリートゲームに戻ってくると信じています。いずれの起源が真実であっても、いずれかがサイコロを吹き飛ばしても、世界中に広がっていて、まだこの日までに行われています。

迷信は合理性の点で疑わしいものですが、それは非常に一般的であり、多くの人々によって強く信じられています。興味深い?あなたは、サイコロを吹いてあなたのオッズを向上させるかどうかを知るために、次にカジノにいるときに試してみてください。

赤い身に着ける

迷信賭博:赤をかぶって

世界中にはたくさんの迷信の信念が存在します。実際、中国文化にはおそらく他の文化があります。彼らの文化では、これらの信念を厳密に従えば、幸運と幸運をもたらすと考えられています。一部の信念は外部者にとって奇妙に見えるかもしれませんが、信じられ、中国人や世界のギャンブラーが続きます。中国人に由来する迷信の例としては、ギャンブルの神々に幸運をもたらしてくれるように祈ること、ギャンブル中に誰とでも肩に触れさせること、そしてギャンブル中に本を読むことについて話すことは含まれていません。別の人気のある迷信的な考えは、あなたが不運を抱えている場合は手を洗うことです。しかし、この記事では、最も人気のある中国の迷信的な信念について話します。赤い身に着ける。この迷信、その起源、そしてギャンブラーがそれを信じる理由を見てみましょう。

迷信

中国人にとっては、赤は火に対応し、究極的には幸運と喜びを表します。赤は中国文化の多くの場所、特に休暇中に発見されますが、ギャンブルの共通点もあります。中国人は赤い、特に赤い下着を身に着けていると信じて、ギャンブルの神々からたくさんの幸運をもたらします。多くの中国人は、これが大部分の運をもたらし、ほとんどのギャンブラーがそれを習慣にすると信じています。さらに、それは外に出るのは簡単な迷信だ。あなたは赤いブラジャー、赤いボクサー、赤いブリーフ、または赤いアンダーシャツを着ているかどうかは関係ありません。あなたの服の下に赤い服を着ている限り、あなたは幸運を祈ることになっています。

可能な起源

この迷信はしばらくありましたが、映画カンフー麻雀で普及しました。さらに、赤は中国文化の中でも人気のある色で、何世紀にもわたっています。赤は毎日の生活の中で一般的に使われています。彼らは住宅やビジネスを飾るために赤いランタンを使用しています。赤い "xi"(それは幸福を意味する)の二重列は一般的にドアやゲートに掲示されます。赤は、結婚式、お祝いの祝典、お祭りで一般的に着用されます。それで、あなたがギャンブル中に赤い服を着ることは幸運であると考えられます。

ギャンブラーは地球上で最も迷信の少ない人々の一人になることができます。彼らが迷信の行為が勝利の可能性を高めることができると信じるならば、おそらくそれを行うでしょう。ギャンブルの神に祈っても、他のプレイヤーとの肩にも触れたり、幸運な赤い下着を着ていなくても、勝利のチャンスを高めることができれば、人々はそれをやります。

これらのプラクティスが実際に機能するかどうかはまだ証明されていませんが、これらの一般的なプラクティスは今日まで行われています。この一般的な信念は、中国に属するだけではありません。あなたがギャンブルをしている間に赤を身に着けてチャンスを上げると信じたら、なぜそれを試してみませんか?彼らはカジノにいるとき、誰もが良い幸運を使用することができます。

世界で最も一般的なギャンブルの迷信

良いギャンブラーは仲間のプレイヤーに迷信に従うか、幸運を祈るためにテーブルやマシンに近づくたびに幸運な魅力があることを認めません。少数ではあるが、勝利のために技能以外の目的や行為を信じることを認められるのは貧弱な形であろう。しかし、世界中のギャンブラーが共有するいくつかの興味深い迷信をもたらすギャンブルの儀式には、必然的にパターンが入り込むことは事実です。

最近の大手インターネット会社の調査によると、ギャンブラーの80%はギャンブルの習慣に関して特定の儀式、魅力または迷信を経験しています。これらの中で最も一般的なものは、食べ物、衣服、または反復ジェスチャーに関連しています。これには、ウサギの足、幸運なコイン、赤い服、幸運な衣服、特定の料理を食べたり、遊びの前に特別なカクテルを楽しんだり、 、あなたの指を渡したり、いつもいつもいつも特定の手で遊んでいます(選択は限られていますが、それにもかかわらず迷信賭博者にとっては非常に重要です)。

迷信は笑われてはいけません。あなたが勝利のチャンスを増やすためにあなたの力であなたのすべてをやったと思うのは、それ自体は知られていない、ギャンブルの行為全体に対するコントロールの安心感を提供します。ほとんどの場合、幸運はスキルと同じくらい答えています。あなたが自信を持ってコントロールしていると感じたら、合理的な意思決定を行い、高い目標を立てる間は静かになります。ユニークなアイテムや行為にリンクされたより個人的な迷信を脇に置いて、最も人気のある普遍的な賭博の迷信のいくつかのカウントダウンとあなたの利点にそれらを使用する方法。

サイコロに息を吹く

これは、カジノをテーマにした映画やクリップで人気があります。スローモーションで大胆なロタリオやエレガントなビクセンの吹き出しが、テーブルの向こう側に飛び乗るサイコロの唇から吹き飛ばされた空気を吹き飛ばしています。この伝統を維持しているほとんどの人々は、習慣以外の理由で説明することができなくなっており、その起源は熱く議論されています。大都市の平均的な通りでは、吹き飛ばしはダイスがきれいで、トラブルを起こさないようにすることです。 1つの代替的な説明は、詐欺師は、ロールアップする前にその側の空気を急速に吹き付けることによって活性化される粘着性物質で着陸させたい側をコートすることである。実際にこれらの場合、吹くことは本当にあなたの勝利の可能性を高めることができますが、今は他の何よりも熱気です。

ナンバー13

あなたが逃げ出して13番の賭けを始める前に、この迷信は不運なものであり、運の恩恵ではなく、少なくともほとんどの文化の中での1つです。   ほとんどのギャンブラーは、可能なときはいつでも、ルーレットのホイール上で、ベットのサイズで、または日付でさえ、いつでもこの数字をクリアしようとします。多くの常連客は、13 番目の金曜日のカジノフロアを回避できますが、迷信に購入していない投じがあまり混雑したテーブルを利用し、クライアント数のディップを補償する、高い賭けになることが知られています。あなたは常に数字13を避けることはできません。カードの典型的なデッキでは、各スーツに13の値があり、米国のフラグには13のストライプがあります。しかし、イタリアではその数はその幸運のために賞賛されており、迷信のために数を拒絶するという考えはほとんど知られていない。

メインエントランス

入り口が動物の口に似ていれば、カジノに入ることが珍しいことではありません。これは、ギャンブルの売上高でラスベガスをはるかに上回るマカオの世界の賭ける首都が見つかるはずの中国で最も一般的です。したがって、マカオで取引をしている米国の主要ギャンブル企業の1社が、1990年代にラスベガスの新しいカジノを発表し、巨大なライオンの頭を入り口として誇っていると信じている。パンターは何でも賭けるために野獣の口を突き抜けなければならなかったので、中国のギャンブラーは建物の中に足を置くことから大きく外された。自分自身を傷つけないために、会社は改装してライオンを取り除き、迷信賭博者がカジノに入ったときに悪い運がもたらされる恐れから解放することを許可しました。

噴水に投げるペニー

コインを噴水に投げ込んで、愛、富、健康の秘密の願いをすることについて、とてもロマンチックなことがあります。ラスベガスや他のギャンブルのスーパーハイウェイでは、人々の迷信に魅了されることを目的とした噴水が設置されているため、夜間のアドレナリン・ポンピング・ハイステークスの試合に出かける前に、水晶の深淵に入り、最高のものを願っています。もちろん、噴水も美しいハイライトを提供しますが、カジノのオーナーには、勝利を願う気持ちでお金を投じることを奨励することは、ちょっとした副作用になることはありません。大当たりを払う!

マシンゲーム 対 人間

ポーカー、クラップス、ルーレットをするときに新しいテーブルに変更しないのは一般的な迷信だが、同じスロットマシンに挑戦しようとするのは同じことだが、あなたが新しいプレーヤーだと思うように試してみてください。信じられないことは、新しくクリーンなオッズを扱うことです。マシンはあなたがすでに棺を空にしたこと、またはすでに貨幣の積み荷を失ったことを認識しません。これは、新しいスロットカードを使用するか、すべての賞金を払い戻し、定期的に再開することによって行うことができます。あなたは、あまりにも人間的なやり方でマシンを扱ったり、それを撫でたり、話したり、時にはキスや舐めをする多くのスロットプレーヤーを見ることができます。迷信のように、これは信者のためにゲームに実際に影響を与えるよりも多くのものですが、ギャンブラーを幸せにしてマシンを壊さないなら、それはあまりにも悪いことではありません。